1. 現在位置:
  2. 薬学部へ行こう!
  3. 今取り組んでいる研究テーマをさらに発展させた新薬開発に携わりたい
薬学部の先輩たちがアドバイス!
[学生特集]先輩からのメッセージ
薬学部ならではのキャンパス・ライフを、現役大学生がご紹介します

薬学の社会的な役割を感じながら実習と研究に取り組んでいます

昭和薬科大学5年 半田博紀

昭和薬科大学5年
半田 博紀
(神奈川県立横浜南陵高校出身)

4年次に入り、臨床実習事前学習が本格的に始まりました。臨床の実技試験に向け、調剤、薬物モニタリングなど実践的なトレーニングを重ねると同時に、患者の方、医師などへの対応も具体的に学ぶことができました。

卒業実習教育では衛生化学研究室に所属し、アミノ酸代謝連関の破綻による病態についてマウスを使った実験を進めています。この研究は、新生児に生じる発達トラブルの予防に寄与することが期待されており、重金属など毒性物質に対する代謝や生体防御機構といった環境に関わる分野も含まれるので、薬学の社会的な役割を感じながら取り組んでいるところです。

薬用植物園が充実していることは大学の特徴の一つ。西洋薬に比べ、漢方薬は薬の効き方が穏やかで体にやさしく、副作用も少ないので高い関心をもっています。

弓道部に入っていますが、クラブ活動では学年を超えたつながりができるので、先輩からは学習面でも参考になるアドバイスをもらっています。



このページの先頭へ